cơm chấm mắm chườm
塩漬け魚のたれとご飯

ああ、もう、この言葉を聞くだけでよだれが出てきます。
ごはんに、ヌックチャムは欠かせないって事ですね。
cơmは米やご飯、chấmはたれ、mắmは魚や塩辛、chườmは押さえるなどの意味

cơm cà là nhà có phúc
漬け物とご飯は、幸福がある家

cà は白い小茄子の漬け物、それとご飯は貧乏な人のご飯です。
でも、それで幸せってことでしょうね。
私もcơm càとnước mắmがあれば幸せですよ。

một bát cơm rang bằng sàng cơm thổi
1皿の焼きめしは、かごに炊きたての飯と同じ

焼きめし(cơm rang)は、朝など急いでいるときとかに食べる
残り物で作る簡単な食事なのだそうです。
それでも、炊きたてご飯と同じくらいおいしいと言うことですね。
私的には焼きめしも十分おいしいと思いますが。

cơm thổiは炊いたご飯、sàngはかご・ざる(ご飯を蒸すのに使う)、
sàng gạoで、米をより分ける(小石を取ったり)という意味があります。

thiếu gạo cạo thêm khoai
米が少なければ芋を足せ

読んで字の如く
cạoは「むく」という意味があるそうです。
足りないときには、我慢してほかの工夫しろ!ってことですかね

Cơm tẻ mẹ ruột
毎日のご飯は生みの母

Com tẻは毎日食べる普通の米、 tẻは単調の意味もあります。
mẹ ruộtのruộtは腸で、転じて生みの母。
つまり、普通のご飯がいいって事ですね。

生みの親という言葉があるのは、死亡率が高かったり、一夫多妻のため
育ての親と暮らす人も多かったからでしょうか。

ちなみに、よくベトナム人の言うCơm và Phở(ごはんとフォー)
ご飯が奥さんで、フォーは愛人だそうです。
ご飯は家で毎日食べるし、外でフォーも食べたいのだそうです。男女ともに。
そんなもんですかね~。

Khôn ăn cái, dại ăn nước
利口者は身を食べる、おろか者は汁を飲む

このことわざは、保健所発の健康情報にもよく使われています。
肉を煮た料理では、肉の方に栄養が残っているから
汁だけ飲まずに、肉を食べなさいって事だそうです。

私、言われなくても、肉食べますけど、ベトナムではそうではないの?
それに、「カレーの肉は出しが出てるから食べなくていい」
と言っているイチローの栄養はどうなるの?

No dạ đã thèm
お腹がいっぱいで満足

đãは、終わったという意味のほかに、満足したという意味も
đã thèmは満足したということでしょうか
意味がそのまま、単純すぎてなんだか心配です。

của làm ăn no, của cho ăn thèm
食べ物はお腹いっぱいにさせ、食べ物はもっと欲しがらせる

この場合のcủaは、食べ物や財産、種類のことのようです。
食べ物を持っていると、もっと欲しくなるということでしょうか 

có con nhờ con, có của nhờ của 
こちらはわかりやすいですね。
子どもがいれば子どもを頼り、財産(食べ物)があれば、財産を頼る

Mau sao thì nắng vắng sao thì mưa
星がたくさんの時は晴れ、まばらな時は雨

天気についてのことわざを教えてもらいました。
日本のことわざ同様、星や月がきれいに見えれば
明日晴れで、そうでなければ雨になる。

mauは「速い」という意味のほかに、
「つんでいる」「うっそうとしている」という意味があります。
大気汚染がないと空の星はうっそうとして輝いていますね。
vắngは「留守」、「荒野」、「がらがら」などの意味です。