Vỏ quýt dày có móng tay nhọn
オレンジの皮にはとがった爪がある

固いオレンジの皮をむくときには、爪を使えばいいように
たとえ上手い人でも、さらに上手い人がいる、または
困った人(すごい人)でも、それを治める人がいるとの意味だそうです。

日本のことわざで「上には上がいる」ですかね

類句
núi này cao còn co núi khác cao hơn この山は高いが、もっと他の高い山がある

Vẽ đường cho hươu chạy
鹿の走る道を描く

他の人に適切でない指示をすること
飛び跳ねる鹿のための道を書くなど
中国には鹿の神様、虎の神様の故事、祭りがあるそうですが
関係あるのでしょうか?

類句
Vạch đường cho hươu chạy
Vẽ đường cho hươu

Uống nước nhớ nguồn
水を飲んで源を思う

ベトナムでよくあることわざで、先人や作ってくれた人の努力を
忘れず感謝しましょうという意味
日本だと「お米は八十八の手間がかかっている」ってとこですかね。

類句
Ăn quả nhớ kẻ trồng cây 果物を食べて植えた人のことを忘れない
Uống nước nhớ người đào mạch 水を飲んで(井戸を)掘った人を忘れない

Vắt cổ chày ra nước
首を絞って水を出す

徹底的に倹約することだそうで、
ちょっと行き過ぎでせこいという意味だそうです。
訳語は世界に名だたるトヨタのモットーにしてみました。

類句
uống nước không chừa cặn こしていない水を飲む(水のおりも飲む)
Hà tiện vắt cổ chày ra nước 首を絞って水を出すくらい倹約する
rán sành ra mỡ 土鍋を焼いて油を取る(土鍋にしみこんだ油を使うということでしょうか)

Trống đánh xuôi, kèn thổi ngược
太鼓は下にたたき、ラッパは上に吹く
それぞれが勝手な方向(やり方)でやるという意味

ngược と xuôiはchạy ngược chạy xuôi(かけずり回る)のように
あちこち反対の方向を指すそうです。

類句
kèn ngược trống xuôi 
ông chẳng ba chuộc おじいさんはやめる、おばあさんはやる

Vuốt râu hùm
虎のひげをなでる
これはわかりやすい「虎の尾を踏む」ですね

ただし、ベトナムの説明だと権力のある人を
怒らせるとあって、ただ危険なのとはちょっと違うようです。
また「竜の鬚を撫で虎の尾を踏む」ということわざもありますね。

それから「cả gan ăn cắp」(肝臓泥棒)とは
非常に危ないことをするということだそうです